“若手エンジニアが困ったこと”をメモるブログ

わがままに生きる

アプリ開発

Swift4で同期通信をする

更新日:

今回は、Swift4で同期HTTP通信を実現します。
APIを通して取得したデータを使って処理したい場合など、非同期でなくHTTP通信を待ってからしたい処理もあるかと思います。

スポンサーリンク

参考にしたSwift2のコード

まず、Swift4で同期HTTP通信をするためにこちらのサイトを参考にしました。
サイトに掲載されていたSwift2のコードも、勉強のため載せておきます。

Swift2からSwift4へ変換する

この状態で、Compiler Errorが6つ出ていました。
基本的には、Fix ボタンをクリックしていったら良いんですが、、
dispatch_semaphore_wait だけ、 Fix ボタンでは消えてくれませんでした。😭

この問題については、AppleのDeveloperページを参考にします。
ときどき、こういったFix ボタンで変換できないのが面倒ですね。。

結果、次のようになりました。

完成したコード

全て変換し終えたコードがこちらです。

また、使うときはこんな感じです。

Developerページはなかなか検索にも引っかからず忘れがちですが、活用していきたいですね!

-アプリ開発
-, ,

Copyright© わがままに生きる , 2018 All Rights Reserved.