“若手エンジニアが困ったこと”をメモるブログ

わがままに生きる

その他

JRの駅貼ポスターを購入してみた

投稿日:

いわゆる「地方」での暮らしには都市部と比べてどのような印象をお持ちですか?
不安を解消する為はもとより、鳥取での生活にワクワクしてもらいたくて計画しました。

スポンサーリンク

鳥取大学前駅へ駅貼りポスターの掲出

ポスターの掲載期間は既に終了しています

今回は、鳥取大学への受験生とその保護者をターゲットに。

駅貼りポスターの申し込み方法・費用の支払いなどを始め、掲出して感じたことを簡単にまとめます。

ポスターについて

今回掲載したポスターは、「鳥取なにたべ!」のものです。
鳥取なにたべ!は地元のカフェ・レストラン・隠れた名店の美味しい料理や鳥取ならではのグルメを様々なメディアで紹介しています。

Instagramのようなデザインで、白地の円の中にはひと言コメントが書かれています。
駅で汽車を待つ間の時間に、読んでもらえたらなーという期待を込めて、このようにしました。

掲出までの流れ

とりあえず、適当に検索して上位に出てきたサイトへお問い合わせしてみる事にしました!
後から調べたら、交通広告の分野では日本で高いシェアを持ち、東京都港区新橋に本社を置く広告代理店のようです。

返ってきたメールには、なんとっ!「鳥取県の鉄道広告はそれほど詳しくないので弊社と協力関係にある広告会社を紹介させて頂きます」とのこと。

紹介して頂いたのは、昭和21年創立の広島県の会社でした。
その会社の担当者に教えていただいた、掲出までの流れは大まかにこんな感じです。

  1. 掲出駅、ポスターサイズ、枚数、掲出期間を決める
  2. 空き状況を問い合わせる
  3. 申し込みをして、掲出枠を確保する
  4. 掲出開始前にポスターのデザイン審査を受ける
  5. 掲出開始の7営業日前までに広告会社へポスターを送る
  6. 掲出が開始される

デザイン審査とは、意匠審査のことのようです。このデザインにおいて、修正を指示されるなどはありませんでした。

今回は、鳥取大学前駅にB1ポスターを1枚、2018年2月19日〜3月18日の4週間掲出いたしました。

掲出期間を終えて

掲出の流れの中で、不明だったのは、大きく次の4点について。

掲出中の写真

掲出中の写真は、遠方で直接は行けない方のためにも、希望すれば有料で撮って来てくれるようです。

これまで紹介した2枚の写真は、広告会社より突然「撮影ができました」といって送られてきたものですが、このとき費用を請求される事はありませんでした。「たまたま、ついでがあって...」等のサービスだったのでしょうか。

お願いしようとすると、広告会社によっても異なるかもしれませんが数千円程度です。

ポスターの印刷

印刷したポスターは広告会社宛てに送りますが、一度受け取ってから再度配送は面倒ですよね。
注文するとき配送先を広告会社(担当者)に指定しておけば、そのまま受け取ってもらえるようです。

また、ポスターの用紙について広告会社にオススメを聞いたところ、「コート110kg」と言われました。

しかし、幾つかの印刷会社を調べましたが、コートの指定ができるのは、10部〜の注文になるオフセット印刷のみ。1部から注文可能なオンデマンド印刷では、同等の用紙はフォト光沢紙と呼ばれていました。B1のポスターを10部も要らないなーと思って、再度、広告会社に問い合わせてみることに。

すると、「巻ける状況のポスターなら問題ない」との事でした。駅には、広告会社からポスターを巻いた状態で発送するようで、今回はフォト光沢紙(暑さ0.2mm)でお願いしました。

支払い方法

支払いに関しても、広告会社によってまちまちかもしれませんが、ご請求書の送付先・お宛名・締め日お支払い日を聞かれました。
請求書払いだったのです。「鳥取なにたべ!」...会社では無いのに。

掲載開始から2週間が過ぎた頃、請求書が送られてきました。1つの信用金庫、4つの銀行から選ぶような形で、銀行に振り込みました。

掲載場所

ホーム側の場所に掲出されるんじゃないか、掲出されたら良いなと思いつつ、駅での待ち時間の読みものにするべく作ったので、本当は下の写真の場所に掲出されることを期待してたのですが、、

実際には、階段側でした。

後から、広告会社の方に聞いたところ、掲出場所は指定ができず、JR側の判断によって決まるそうです。
また、掲出場所の確認も掲出開始後に現地でのみ確認が可能とのこのなので仕方ないですね。

※看板広告やデジタルサイネージであれば、広告会社ごとに確保している枠もあるようです。

もっと詳しく知りたい方は、お問い合わせください。

-その他

Copyright© わがままに生きる , 2018 All Rights Reserved.